高橋徹ジャムセッション@9th Avenue


古町に2009年7月にオープンしたライブスポット「9th Avenue(ナインス アベニュー)」で開催された「高橋徹5」のライブレポートの2回目です。

「高橋徹5」の演奏は一旦休憩を挟み、地元ミュージシャンとのジャム・セッションに突入します。

高橋徹ジャムセッション@9th Avenue

まあアマチュアミュージシャンとは思えぬ、想像以上に白熱した演奏が繰り広げられました。

ジャム・セッションの事前に記入してもらったメモを読み上げ、参加者をステージに呼び込む方式で、演奏は進行していきます・・・・・。

各セッションとも、高橋徹5のメンバーが曲により入れ替わりサポート。

実力がありそうな参加者には、いろいろと仕掛けて(笑)演奏をさらに盛り上げておりました。

わたくしがカウンター席で走り書きのメモを眺めると、面白かったセッションはまず、文川潤さん (b)と佐藤龍哉さん (ds)参加の「Billie’s Bounce」かなあ。

高橋徹ジャム・セッション 1月10日(日)開催

熱演に会場が沸いていたのは、水橋さん (as)の「Footprints」でした。

高橋徹ジャムセッション@9th Avenue

ヴォ-カル・ナンバーでは、吉田睦さん (vo)の「When I Fall In Love」ソウルフルなヴォーカルが会場を沸かせておりましたね。
生で聴いてみてほんと、実力のあるシンガーさんだと思いましたね。

蛇足なような気がしますが、参加された皆様と、セットリストを記載しておきます。

高橋徹ジャムセッション@9th Avenue

あっ、トランペットの本田さんが演奏した8曲目、メモし忘れたし。

☆Set List☆ ※走り書きなんで間違いとか御免!

01. Blue Bossa (Kenny Dorham)
02. 酒とバラの日々
03. Billie’s Bounce (Charlie Parker)
04. Footprints (Waye Shorter)
05. When I Fall In Love ※ボーカル※
06. I’ll Close My Eyes
07. The Man I Love ※ボーカル※
08. ※トランペットのワンホーンによる演奏、曲名メモし忘れた(笑)
09. On Green Dolphin Street
10. Day By Day ※ボーカル※
11. Blues ※高橋徹5による演奏。

参加メンバー、走り書きから起してるので名前とか漢字、間違ってたら御免ね!

☆管楽器で参加された皆さん☆
佐野さん (as) 水橋さん (as) 本田功一さん (tp)

☆リズムセクションで参加された皆さん☆
皆川さん (g) 小出さん (p) 文川さん (b) 佐藤龍哉さん (ds) 佐藤健さん (ds) 安齋理さん (ds)

☆ヴォーカルで参加された皆さん☆
吉田睦さん (vo) 塚田さん (vo) 矢川さん (vo)

・・・次回があったら、体調万全にしてトランペット持参で行こうと思います。さて(笑)。

わざわざジャム・セッションにお誘いいただいた尾崎さん、すんませんでした。

これで1月10日(日)のレポートは終了(笑)!

第15回新潟ジャズストリート 1月23日(土)開催

しばらくしたら、「第15回新潟ジャズ・ストリート」のレポートを、7回位に分けてお送りします。
(´・ω・`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です